読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラの方へ。

しがないミソジのゆるふわ雑記

もしも君に会わなければ もう少しまともだったのに : ジャニーズ遍歴について(NEWS編)

来ました、NEWS

今一番ハトコちゃん*1 状態が勃発しやすい方々です。自分もこの事実にうろたえているくらいなので、周りには言えない!絶対に言えない!状態も合わせて勃発中。

ただ、ふりかえってみると意外と前からNEWSにはまりかけていたことがわかりました。 

 

【NEWS着火期】

NEWSこと初めは嵐つながりのブログです。そのブログの方が大野さん&加藤さん好きの方で、大野さんと加藤さんの交流の記事を書かれていたことからブログに行き着いたのだったかなと。(うろ覚え。)

そこに、運命の記事(運命が多い)、『NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~』映像の紹介記事があったのです。今となっては「ありがとう!!」と言うべきか、「なんで紹介してくれちゃったの~」と逆恨みすべきかわからないですが。(オイ)

その方の熱意ある紹介記事に興味をひかれたのだと思います。(流されやすい。パート3)早速動画を調べましたよね~。(オイ×2)その様子はごく一部だけでも、心を打つものがありました。*2

それが2013年前半。

それからの2013年を振り返ってみたら、

7月初め 『NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~』DVDをWEBで購入

7月終わり 『NEWS』CDを店舗で購入*3

8月 『NEWS LIVE TOUR 2013』に行きた過ぎてWEBを放浪

9月初め 増田さん表紙の雑誌『Wink up』(2013年 10月号)をWEBで購入

と、私にしては結構飛ばしていた模様。

「ファンタスティックな愛が見えはじめてきている予感。恐ろしい(汗)」「NEWSは追いかけないと逃げていきそうで、ついつい追いかけたくなってしまうのだ」とか、やばめなツイートを下書きに残していました。なんだこれ、恥ずかしいな。

 

【NEWS種火期】

結局、ちょうど行なわれていたライブにも行くことができず。ゴールデンタイムのバラエティは、嵐の場合でさえメンバーが複数名出ていないとなかなか見ないし、深夜バラエティがわりと好きといっても12時過ぎるとつらかったりして、その後もなかなかNEWSに接する機会がないままに、11月には「NEWS、本当にもったいない気がする。あのお年頃はただでさえ魅力的だと思うのですよ。キラキラ感がありつつ経験もあって無理なくなじんでるかんじ。4人そろって見られる機会がもっとあればいいのに…と外野ながら単純に願っております。ホント、外野から見ても、行ける!と思えるんだけど…。←」という余計なお世話ツイートをしていました。

そして、2014年にはちゃっかり『NEWS 10th Anniversary in Tkyo Dome』DVD初回版を予約購入。*4『トーキョーライブ』も生の時ははりつき鑑賞。*5

あ、そういえば『中の人』行きました!当日券のために外に並んで。*6 嵐のライブに初めて入ったのが2015年だから、ジャニーズを生で見たのは加藤さんが初だった、そういえば。(今思い出す。)

2015年には、『KAGUYA』のMVについて「先ほどの『音楽の時間』で蜷川実花さんがNEWSのPVについて「どこのカットを使うかこれほど考えたことはない」というようなことをおっしゃっていたのが納得だった。チラ見だけど、よくぞこの一瞬を!的な瞬間が満載な雰囲気だもの。構成優先というより、グッとくるカットのパッチワーク的な。」とツイート。*7

でも、10周年映像を見て少し安心したのもあって、歌番組や嵐の番組に出てくれるのを楽しみにするくらいの、のんびり見守り体制になっていました。

 

【NEWS油投入期→油欠乏期→沼】 

そして、とうとう2016年!ザ少年倶楽部プレミアム』と『変ラボ』!!ビバ!!!全員参加のバラエティ!!!!

そんなこんなで、燃え上がり続けるほどには油が注がれなかったものの、種火はしっかり残っていた模様…。『変ラボ』は時間が遅めだったので、そこまで頻繁には見れなかったのだけど、嵐しか基本録っていなかったブルーレイに『変ラボ』の4人ロケ回や最終回をいそいそと録画。もう片足を踏み入れていたと思われます。

24時間テレビも、家族の手前ふわっとですが、見まして。でも『変ラボ』が終わってしまって。『ザ少年倶楽部プレミアム』でなんとか油をつないで、PREMIUM SHOWのNEWSに毎回徐々に侵食されていき…。

で、とうとう月一ではNEWSが足りない!と、『NEWS LIVE TOUR WHITE』DVDを購入。これがまずかった…。(いつか感想を書きたい。)

…で、完全に落ちましたよね。もう自覚するしかない。嵐後輩グループの中のごひいき枠の筆頭から、嵐に並ぶくらいにきちゃって、なんなら嵐は安定期に入っているので、今一番大切な時期で、目が離せないのは彼らかも、くらいにね。なっちゃったよね。

 

【 NEWSを好きであることへの葛藤】

でも、ファンクラブには入れていないのです。好きなジャニーズグループが1→2グループに増えた、と自覚した時、とうとう完全に”ジャニーズ事務所”沼にはまるのではないかと真剣に恐れおののいているのですよ。0→1→2→いっぱい、の世界。もはや抜けられない自分に、気付かないふりをしようとあがいているだけかもしれない。

家族にも、まだ告白できていないです。もし告白できたらファンクラブにも入れるのだけど。実家暮らしなものでなかなか。

ジャニーズの人々は尊敬できる人たちだし、私のような人間の”アイドル”という偏見を打ち砕こう、開眼させてやろう、と奮闘されているのも重々承知。だから、これは本当に私個人の葛藤。自分と、自分が所属するコミュニティーと、そして社会における”自分像”との葛藤。自分に自信がないから、自分の好きなものにも、自分のような人間が好きでいることにも肯定的になれない。なので、好きな何かに対して前向きな人が、本当にきらめいて見えます。

 

でも、結局彼らを見てしまう。自然とテンションが上がってしまう。

…ということで、上がったり下がったり忙しい無限ループの日々を過ごす現在。ここに書けてちょっとすっきり。

 

いつか こんな気持ち悪い人 やめようと思う僕でも

なぜか険しくなるほどに すごく元気になるのです

 

タイトルと上記は、スピッツ『Holiday』より。しみる。

DISCOGRAPHY | SPITZ OFFICIAL WEB SITE

 

*1:脳内ポイズンベリー』(映画)より

*2:本当に申し訳ないことながら、それまでは今の4人どころかNEWSを認識していなかったと言っても過言ではない。山Pが単体でかろうじてわかるくらいで、何人グループかも知らなかった…。

*3:ネットではなく店舗でジャニーズのCDを買ったのは、そういえばNEWSの『NEWS』ただ1枚。翌日1人で遠出する際に車内で聞きたいと思い立ち。けれどアイドルのCDを実店舗で買うのが恥ずかしくて(自意識過剰なもので)、もう1枚他のCDを上に重ねて持っていくというへたれぶりを発揮。そうしたら、その1枚が特典CDが付きだったので、店員さんが『NEWS』を隠すようにその2枚にサンドイッチして袋に入れてくれたのが良い思い出(笑)もうとにかく早く会計を終わらせたかったので、特典がついていると聞いてびびったよね。店員さんも私が平常心を装おうとしている様子を察しての気遣いだったのだろうな…。むしろ恥ずかしさ倍増だったけど、あたたかさは感じた(笑)うれし恥ずかしサンドイッチ事件。ちなみに一緒に買ったのは(((さらうんど)))『New Age』ドライブにおススメ!!

*4:『Remedy』もなかなか沼った。

*5:小山くんの器用さには驚いた。生の時は番組としてかなり好きだった。

*6:コンテンポラリーダンスを取り入れた演出というのに興味をひかれて見に行ったのだった。ジョビジョバの人だ!(マギーさん)、コンドルズの人だ!(藤田善宏さん)、的なミーハー気分もあって。行ってすごく良かった。舞台という3次元のおもしろさを知って、その後の舞台鑑賞につながっています。そういえば『中の人』の加藤さんは青山君と重なるところあるかも。自意識高くていじられる感じ。

*7:その時は買い逃したのだけれど、あまりにも見た過ぎて、つい先日倍以上の金額で購入。定価以上での購入もNEWSが初(汗)